不動産投資サイト「楽待」。初心者の利用も多い

「ここにきて会員登録やアクセスが増えている。新型コロナの影響で外出を控えている人などが閲覧しているのだろう」

不動産投資サイト「楽待」を運営するファーストロジックの広報担当・尾藤ゆかり氏はそう語る。

楽待には区分・1棟マンション、戸建てなど、売りに出ているさまざまな物件の情報や動画が掲載されているが、ビギナー投資家の中にはサイトをどう利用すればいいかわからない人もいるだろう。尾藤氏は、「楽待をうまく活用するには、投資ステージごとにポイントがある」と説明する。