「アイデアを形にして全世界に届けられる天職に出合えた」と、飯塚CEO

[設 立]2018年1月
[資本金]11億9000万円(※資本準備金含む)
[社員数]30人

病理の専門医はがん診療において、患者から採取した組織の中のがん細胞を見極める重要な役割を担っている。病理医は慢性的に不足している。病理診断を外注する病院もあり、患者は結果が出るまで1週間以上待たされることはザラだ。加えて、海外には病理診断の質にばらつきのある国もある。そこにAI(人工知能)を導入し迅速で精度の高い病理診断ができるよう支援する。