AI問診と診療マニュアルを組み合わせたシステムは月額1万円。佐藤氏は「世界で2000億円規模の市場が見込める」と語る

[設 立]2016年11月
[資本金]9000万円
[社員数]13人

患者が診察前にスマートフォンやタブレットに症状を入力しておくと、医師の電子カルテ上には、AI(人工知能)が導き出した疑われる疾患が表示される。誤診を減らすためのシステムを開発した。