呼気中の一酸化炭素濃度を調べるチェッカーとセットになっている

[設 立]2014年7月
[資本金]1億円
[正社員]130人

たばこをやめられない人に朗報──。CureApp(キュア・アップ)のニコチン依存症治療アプリ「CureAppSC」とCOチェッカーが、20年12月に薬事承認を得て発売された。禁煙のためのデジタル療法として世界初の製品だ。

禁煙外来の治療成功確率は実はあまり高くない。禁煙治療期間の12週で受診は5回のみ。医師の指導を受けられない期間に脱落してしまう人は多い。ニコチン依存症は精神疾患と考えられ、自力での離脱は非常に難しいとされる。禁煙治療アプリはこの治療の隙間を埋めるものだ。喫煙後に増加する呼気中の一酸化炭素(CO)の量を計測する超小型COチェッカーを併用するので、対面治療でないことによるごまかしが利かない。