(xquang/PIXTA)

標準設定でできるExcelのグラフは見た目がいま一つで、要点が伝わりづらい。まずは、ごちゃごちゃした印象を極力減らし、すっきりさせる。

初めにグラフ本体(データ系列)の色を同系統の濃淡に変える。どうしてもカラフルにしたければ、より淡い色に変更すればよい。

次に大切なのが、グラフ内に表示される数字や線などを必要最小限に絞ること。縦軸の数値は表示単位を百万円や億円などに変更し、表示される桁数を減らす。加えて、単位を別に表示し、数値部分の文字数を減らせば、かなりすっきりする。データラベルも同様だ。

これらの設定画面は、グラフ内の目的の箇所を右クリックし「〜の書式設定」を選べば表示される。

Point1|色はシンプルに

標準設定では、色がカラフルなものになっているので、シンプルな色に変えれば落ち着いたイメージになる。変更はグラフを選択し、「グラフのデザイン」タブの「色の変更」でまとめて行える。お薦めは「モノクロ」の文字より下にある色だ。

データ系列の違いは同系統の色の濃淡で表される。「色の変更」以外の色を設定したければ、個々の系列を右クリックし「塗りつぶし」から選ぶ。

Point2|グラフの幅を調節