(HornsbillStudio_PIXTA)

研究機関やIT業界においてPythonと並んで広く使われるツール「R」。約30年前に登場したが、高度な分析ができるだけでなく、フリーソフトで誰でも無料で使えることから、統計分析の世界的なスタンダードソフトになっている。

Excelと異なる最大の特徴は、マウスではなくプログラムで操作する点。ファイルを開いたり保存したりする際はマウスで操作するが、データの分析はコードを入力して行う。

例えば平均値の計算。ExcelではAVERAGE関数などで算出するが、その際マウスを使って範囲指定することが不可欠だ。一方のRはどうか。下の画像はRの拡張ツールRStudioの起動画面だが、左上のスクリプト画面という白い部分にコード「mean(A)」を入力し、Enterを押す。すると左下のコンソール部分に平均値が表示される。

Rの拡張ツールであるRStudioの起動画面

高度な分析機能・効率性