戦前尖端語辞典(平山亜佐子 編著/山田参助 絵・漫画/左右社/1800円+税/208ページ)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。
[Profile] ひらやま・あさこ 文筆家、デザイナー。著書に『20世紀 破天荒セレブ ありえないほど楽しい女の人生カタログ』『明治大正昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団』など。

寝る前に読む本、通勤時に読む本と状況に合わせて本を読み分けている人は少なくないだろう。私もそのひとりだが、意外に難しいのがトイレで読む本の選択だ。

トイレと聞いて馬鹿にしてはいけない。選書の難しさでは最高峰にある。トイレタイムには長短がある。拾い読みが可能で、間をあけても腐らないものでありながら、時には続けて読むに値する、そんな質の高さが求められる。真剣に選ぶとなると慎重さを求められるが、本書はその候補となりうる一冊だ。

大正中期から昭和初期までの新語・流行語285語を、当時の約30の流行語辞典から収録し、言葉が生まれた背景などの解説を加えている。