(bee/PIXTA)

「疑義注記」は、決算期末から1年間事業活動を継続できるかに疑いがある企業、「重要事象」は事業の継続に疑いを生じさせるような事象がある企業だ。つまり、いずれも存続の危機に瀕している企業だ。

(注)東1は東証1部、東2は東証2部、東マは東証マザーズ、JQはジャスダック、名2は名証2部、名セは名証セントレックス、札アは札証アンビシャス。社名は一部略称  (出所)各社資料を基に本誌作成