最新決算から会社四季報編集部が注目企業を厳選してお届けします。

【1803】清水建設[第3四半期発表]

民間建築の競争激化で減益だが、土木が道路や橋梁底堅く会社計画過小。22年3月期は建築で低採算案件残るが、再開発寄与。シンガポール等海外底入れ。増益転換。