現代アートを初めて購入する際、重要なのはどこのギャラリーから買うか。作家をしっかり育てており、信頼できるギャラリーを見極めることが重要だ。今回は、海外のアートフェアでも活躍する国内の著名ギャラリーから、「最初の1作品」として手を出しやすい30万円前後で購入できる作品とその作家を推薦してもらった。

小山登美夫ギャラリー

初期の村上隆、奈良美智を見いだしたギャラリー。アートバーゼル香港などに参加 [東京都港区六本木6-5-24 complex665 2F]

『Tropical memory』(2020)/50万円(税別)/伊藤 彩/1987年生まれ。ジオラマを作り、そこに作家本人が入り込んで写真を撮影、構図を熟慮したうえで絵画制作/82.5×62.5 cm キャンバスに油彩