(jessie/PIXTA)

警察庁によると2019年の自殺者数は2万0169人(前年比3.2%減)。09年の3万2845人以降、10年連続で減っている。男性は1万4078人、女性は6091人で、年齢では50歳代が多い。原因のトップは「健康問題」で「家庭問題」等が続く。

職業別で多数を占めるのは無職で、年金等生活者が25%、その他無職者が22%。被雇用者では農林漁業や医療保健従事者が多い。