お茶漬けの店で日頃の疲れを癒やす富裕層も(PIXTA)

東京・港区の路地を入ったところに、カウンター席のみで5席程度の小さな店がある。看板などはなく、ほとんどの人は店であることに気づかない。しかしこの店、富裕層たちが足しげく通う、知る人ぞ知る鉄板焼き店だ。

インテリアはシックな海外の調度品でそろえられ、落ち着いた雰囲気。最高級肉にマッチする1本数十万円はするワインがずらりと並ぶ。