NTTの澤田社長は就任早々、グローバル競争力強化に向けた組織再編を打ち出した。写真は2018年8月撮影(撮影:尾形文繁)

今回のドコモの完全子会社化を契機に、NTTグループが再結集しようとしている。この動きは2018年、澤田純氏がNTT社長に就いたときから始まっていた。副社長時代にグループの海外戦略を担当してきた澤田氏。その視線の先にあるのは、海外事業の抜本的な強化だ。

澤田氏が狙うのは、「スマートワールド」と総称する街づくりや工場などのスマート化の分野で世界規模の覇権を握ることだ。