映画『鬼滅の刃』が大ヒットしている。しかし、この作品、ヒット映画になるには不利な条件が少なくない。

まず、映画化されているのは原作漫画の途中の一部分であり、そこまでのストーリーを知らなければうまく作品に入り込めない。また、「12歳未満は保護者の助言・指導が必要」とレーティングされている。実際かなり残虐なシーンがあり、ジブリ作品のように家族で安心して見られるものではない。

にもかかわらず、ここまでヒットしたのはなぜか。