英国では新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まりました。政府はsafe and effective(安全かつ効果的)と断言し、医療関係者もIt's a game changer.(流れを変える革新的なもの)と歓迎の意を表しています。英国の知人も「ワクチン接種を受けられるのがいつになるかはわからないけど、長いトンネルの出口が見えてきた」とのこと。ジョンソン首相は偉業を称える一方、The struggle isn't over.(闘いは終わったわけではない)と楽観論を戒めています。

We should not get carried away by over-optimism.

過度の楽観論に流されてはいけません。

get carried awayは「調子に乗る、図に乗る」という意味のフレーズ。carry(運ぶ)+away(離れて)=運び去る、持ち去る、で「気持ちがそこになく、どこかに行ってしまっている」ニュアンスです。ワクチン接種が始まったからといって有頂天にならず少し冷静になろうという含みがあります。