こさか・たつろう 1953年生まれ。北海道大学農学部卒業。76年入社。2002年執行役員経営企画部長、12年社長COOなどを経て18年社長CEO。20年3月から現職。(撮影:尾形文繁)

──時価総額で製薬業界トップになりました。

一番のキーは高い創薬力を持っていること。現在、世界の医薬品市場で主流の抗体医薬では世界トップの技術力だと自負している。さらに、中分子という、低分子と抗体医薬のいいとこ取りができる創薬技術を次の柱にしようと取り組んでいるところも評価されているのではないか。

──ロシュが海外で販売した製品のロイヤルティー収入が収益を支えています。国内の重要性は以前より低下している?