武田薬品工業 取締役 / ジャパンファーマ ビジネスユニット プレジデント 岩﨑真人(いわさき・まさと)1958年生まれ。東京薬科大学卒。85年入社。2008年に製品戦略部長、12年医薬営業本部長を経て取締役就任。15年4月から現職。(撮影:今井康一)

──希望退職を募り、組織体制も大きく変えました。

体制は頻繁に変えている。新型コロナ禍だからどう、ということではない。大きいのは、日本で治療ニーズの高い疾患の内容が変わってきていることだ。われわれが力を入れていきたいのは、患者数や治療薬の選択肢が少ない希少疾患。がんや精神・神経疾患を強化する方向に舵を切った。

高血圧薬など生活習慣病の薬は注力領域からは外れているが、薬の販売を続けている限り不要だとかそうじゃないとかの議論にはならない。ただリソースには限りがある。これまでも力の入れ方は変えてきたし、これからも変えていくだろう。