英国のエリザベス女王の人生と人間模様を描いたネットフリックスのドラマ「ザ・クラウン」のシーズン4が大ヒット中です。”鉄の女”サッチャー首相やダイアナ妃も登場し、デリケートな部分が描かれているだけに賛否両論。どこまでがフィクションでどこまでが史実なのか──脚本家のモーガン氏は「正確さ(accuracy)は見捨てても真実(truth)を見捨ててはならない」とコメントしていますが、登場人物には存命の人も多く、微妙なところです。

The fourth season has undoubtedly benefited from an increasingly dramatic storyline.

シーズン4には、間違いなく、ますますドラマチックな筋書きの効果がありました。