What do you think is a good life? ──コロナ禍で生活が激変し、こんな哲学的な問いがなされるようになりました。米国の知人は、よい人生とはsense of belonging(帰属意識、一体感)を覚えることだといいます。「スーパーのレジや乗り物で声をかけ合う文化は、人とrelationshipsを持ちたいことの表れ。最近は知らない人に話しかけにくくなって残念だ」。私たちが飲食店でカウンター越しに店の人と何げない会話を楽しむ感覚に近いのかもしれませんね。

Spontaneous interactions with strangers enrich the quality of our lives.

見知らぬ人との自然な触れ合いは生活の質を高めてくれます。