宮城県女川(おながわ)町を9年ぶりに訪れた。前回訪れたのは震災直後の夏。そこにあったのは津波が襲った後のむき出しの岩肌とがれきの山、一部残った家屋と周辺の何もない空間だった。それでも遠くに見える太平洋は美しかった。

今はがれきもなくなり、海辺の土地はきれいに整地された。住宅は高台に移転し、町庁舎や学校はモダンな建物に生まれ変わった。海岸沿いは商業施設だけが建設を認められていて、瀟洒(しょうしゃ)なお店ができていたりする。

ふと“Build Back Better”(よりよく復興)という言葉が思い浮かんだ。米大統領選挙における民主党のジョー・バイデン元副大統領の選挙スローガンである。「3つのB」をバイデン(Biden)氏の頭文字に重ねているのだろう。