日産自動車や仏ルノーとアライアンス(企業連合)を組む三菱自動車。3社合計では958万台(2019年)と世界3位のグループだが、三菱自単体で見ると小規模メーカーの部類に入る。

2019年の新車販売台数では、日系メーカーのうち、三菱自はマツダ(世界15位)とSUBARU(世界22位)との間に挟まれた6番目(ダイハツはトヨタグループに含める)。1990年代には年間140万台超を販売したこともあった。