欧州で、新型コロナウイルスの感染が再拡大しています。夜間外出禁止令(curfew)が出されたり、友人を自宅に呼ぶことを制限されたりしている地域も。こうした状況下での孤立を防ぐため、英国には、単身者や一人親の家庭を対象に、特定の1世帯との交流や家への滞在を可能にするサポートバブル(支援の安全圏)という制度があります。bubbleといえばbubble economy(バブル経済)が想起されますが、コロナ禍の文脈では「接触しても構わない人のグループ」を指します。bubbleの原意「泡、シャボン玉」から、「泡の中に包まれているような狭い範囲」というニュアンスに。もともとはニュージーランドがロックダウンのときに導入したものです。

Compassion and empathy go a long way in helping the vulnerable.

思いやりや共感力は弱い人々を助けるのにとても効果があります。