にたない・たかあき 1967年生まれ。89年オリックス入社。戦略営業部長、グループ広報部長、オリックス不動産取締役副社長などを経て2020年から現職。

当社は全国でホテル・旅館の運営を手がけているが、足元の稼働率はホテルがおおむね2〜3割、旅館が5〜6割だ。

宿泊施設を選ぶ基準が変化している。これまでは立地やアクセスが重視されていたが、現在は安心・安全はもちろん、せっかくの旅行でどうくつろげるかに軸足が移っている。施設そのものが目的地になりうる旅館は選ばれやすい一方、宿泊主体のホテルは厳しい。われわれのホテルの強みはどこかを意識しつつ、商品企画を進める必要がある。