昨年6月下旬。18万件強のかんぽ営業の不祥事が発覚した。主に保険契約を次々と乗り換えさせる不適正募集だ。営業職員の募集手数料(通称ボテ)稼ぎや営業ノルマの達成が目的で、顧客はないがしろにされた。

不祥事発覚の過程で社員の調査や処分も進んできた。が、今年に入ってからの調査・処分は昨年までとは趣が変わってきている。

ある顧客の自宅に書面が届いた。「ご希望に沿った対応をさせていただきます。ご契約をなかったことにして、これまで払い込んだ保険料をお返しします」と書いてある。