『パヴァロッティ 太陽のテノール』(配給:ギャガ)は、9月4日(金)からTOHOシネマズ シャンテほかで全国順次公開中

世界中のオペラファンに愛されたイタリアの至宝にして、「3大テノール」の一人だったルチアーノ・パヴァロッティがこの世を去ったのは13年前、2007年9月のことだった。これにより、20世紀最大のクラシックプロジェクトといわれた「3大テノール」の活動にも終止符が打たれ、1つの時代が終わりを告げた。

アルバムは1億枚超え

パヴァロッティは、クラシック音楽ビジネスで最も成功したアーティストの一人にほかならない。正規録音によるオペラ全曲盤38組。アルバムセールス1億枚以上。観客動員数1000万人超。これが一人のテノール歌手によって成し遂げられたとは驚異的だ。