ヨーロッパの学校では新学期が始まりましたが、マスク着用の範囲が議論の的となっています。わが国と違うのは、教室内では着けない方向で検討している点。発言するときにマスクがずれてしまうのが主な理由のようです。

確かに、欧州言語は口を大きく動かして話すうえ、破裂音も多いのでマスクが膨らんだりしぼんだりします。マスク嫌いの一因は着用時の話しにくさにあるのかもしれませんね。

The use of face coverings in corridors and communal areas at schools became mandatory.

学校の廊下や共有エリアでのマスク着用は義務となりました。