いわなが・しょういち 1965年生まれ。明治大卒、大和銀行(現りそな銀行)入行。2018年りそなホールディングス取締役兼代表執行役。20年4月から現職。(撮影:梅谷秀司)
週刊東洋経済 2020年9/12号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

コロナ禍で遺言や相続の相談は相当増えた。企業オーナーの興味も、事業の継続性や承継に移っている。

事業承継は銀行にとって付随業務だったが、これからはメインになる。中堅・中小に特化するりそなにとってもコア業務だ。

親族内の承継やM&Aでの売却にはすでに手厚いサポート体制を整えた。だが、それ以外の選択肢も必要だ。例えば、後継者はいないが、株は手放したいという場合もある。