週刊東洋経済 2020年9/12号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

M&A仲介会社に加え、インターネットで事業の売り手と買い手をつなぐマッチングサイトも急増している。売却価格の多くは数百万〜数千万円規模と、仲介会社が抱える案件より安い。個人でも買える数十万円規模の案件も多い。参入障壁は低く、「小さい業者も合わせると、今は100社近くが乱立している」(業界関係者)。ここでは主なマッチングサイトの特徴を比べてみよう。

双方の合意で実名交渉へ

マッチングサイトは、ジャンルを問わない総合型と、専門分野に絞った特化型に大別される。