学校を再開するならば安全性を確保せよと街頭でパフォーマンスを行う教員や学校看護師(Keiko Hiromi/アフロ)

新学期を迎え、新型コロナウイルス対策で閉鎖されていた学校での授業をどうするか。米国内で世論が分かれている。

8月25日、フロリダ州レオン郡巡回裁判所は、教室での対面授業を命じた州知事の命令は違法だとの決定を下した。裁判は学校の安全を定めた州法に違反するとして職員組合が起こしたもので、決定に不服な州政府側は控訴した。

全米では幼稚園から高校まで、その再開が政治問題化している。トランプ政権は経済回復のためには、学校での対面授業を再開して子どもを登校させ、親を解放する必要があると考えている。これに同調する共和党の知事が、教育補助金と引き換えに、半ば脅しのような形で学校再開を迫る動きが相次いでいる。