新型コロナウイルス感染が世界中に広がった3月以降、半年にわたってほぼノンストップで上昇を続けてきた金相場に変調の兆しが見える。8月7日に1オンス当たり2089ドルという取引時間内での史上最高値をつけ…