近大高専総合システム工学科制御情報コースでは大学工学部並みの実習を実施

「中学校を卒業して高校から理系大学を目指すよりも将来の可能性が広がる」と、志願者がジワリと増えているのが高等専門学校(高専)だ。

そもそも高専は、「時代が求める実践的技術者を養成する」高等教育機関だ。産業界の要請を受けて高度成長期の1962年に設置が始まり、現在全国に国立の高専が51校、公立の高専が3校、そして私立の高専が3校ある。全体で約6万人の学生が学んでいる。

機械工学や電気・電子工学、建築など工業系の学科を持つ高専がほとんどだが、航海士や機関士を養成する商船系の高専も存在する。ものづくりだけでなく、経営情報や国際ビジネスなど、現在の社会ニーズに対応した学科を持つ高専もある。