(イラスト:ソリマチアキラ)

決して安心できる状況ではありませんが、この新型コロナ禍の中でも「多くの方々の心に、元気と明るさを感じていただきたい」と、世界各地でスポーツイベントが開催され始め、どこの国でも選手たちの願いは皆同じと思っております。

日本のプロゴルフ界は少し遅れはしましたが、6月の末に女子プロゴルフトーナメントが開幕、男子ツアーの国内スタートは今年から「ゴルフパートナーPRО-AМトーナメント」として7月8日に第1回大会を迎える予定でしたが、状況に鑑み日程を2日間として、キャディーなしのセルフプレーでの「日本ゴルフツアー機構共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」としての開催となりました。ほとんどの選手が手押し電動カートでのプレーでいつもと勝手が違うはずなのに、表情は笑顔、笑顔。試合に戻れた喜びが立ち居振る舞いに表れ、その姿を見た私も心が選手時代に戻る思いでした。