西川徹社長は東京大学大学院在学中に、友人らとプリファード・ネットワークスの前身となるスタートアップを起業(撮影:今井康一)

3500億円という国内ベンチャーでも断トツの想定時価総額を誇るのが、AIベンチャーのプリファードネットワークスだ。ディープラーニングの技術をテコに、トヨタ自動車やファナックなど大企業と研究開発を進める。