『インファナル・アフェア』(2002年、原題『無間道』)は黒社会への潜入捜査官と、警察に潜入したマフィアの運命の交錯を描く香港犯罪映画(ノワール)の傑作だ。ハリウッドでのリメイク作品は米アカデミー賞で4冠を得た。

公開からしばらくして北京で同作を見て驚いた。善悪を超えた深い余韻を残すエンディングが改変され、中国本土版では警察に潜入したマフィアが逮捕されて幕引き。これでは凡庸な勧善懲悪劇だ。

中国当局の規制をクリアするためか、中国本土の客の好みを考えたのか。ラストシーンを2パターン撮影しておいたのだろう。いずれにしろ国際的な映画マーケットと、中国市場での商売に折り合いをつけるための苦肉の策である。香港映画における「一国二制度」の実践というべきだろうか。