ホテルマイステイズの稼働率が急悪化

中堅REIT、インヴィンシブル投資法人が5月11日、驚きの発表をした。

1口当たり分配金の今期予想が30円へ、前期の1695円に比べ98%も減るという内容だ。保有物件の8割以上を占めるホテルの収益が悪化し、ホテル運営者の倒産を避けるため、やむなく賃料減額を受け入れたというのが理由だ。

だが、さらなる問題があった。インヴィもホテル運営者「マイステイズ・ホテル・マネジメント(MHM)」も、米投資ファンド・フォートレスの傘下であることだ。