スタインウェイの自動演奏ピアノ「スピリオ | r」。アプリで録音を編集することも可能だ

ピアノのトップメーカー、米スタインウェイ&サンズの自動演奏ピアノ「SPIRIO(スピリオ)」は、2018年5月に日本での販売が開始された。スピリオは、1853年創業のスタインウェイにとって、なんと80年ぶりの新型ピアノだ。

その特長は、“プロのアーティストの90%以上から支持される”名器スタインウェイピアノの機能はそのままに、オプションとして自動演奏機能が付加されていることだ。車に置き換えてみれば、ポルシェやフェラーリに、F1ドライバーのアイルトン・セナやルイス・ハミルトンによる自動運転機能が備わったようなもの。つまり、自分で弾く以外に、世界最高峰のピアニストの演奏を自宅にいながらにして聴けるのだ。