GMOインターネット 会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿(くまがい・まさとし)1991年ボイスメディア設立。95年にネット事業を開始。99年に上場。2001年グローバルメディアオンライン(GMO)に社名変更。
1月末、新型コロナ対策として国内企業の中でいち早く在宅勤務へ移行。業務のデジタル化の旗を振る狙いを聞いた。

 

1月25日に災害対策本部を立ち上げ、翌日には意思決定して、本社がある渋谷エリアなどに勤務する従業員約4000人を原則在宅勤務とした。渋谷には観光客も多く集まる。通勤で従業員を人混みにさらすわけにはいかない。

迅速な判断ができたのは、従業員の安全を確保しつつサービスを止めないための訓練を、10年以上にわたって行ってきたためだ。サービスや業績にもマイナス影響を出さず、今日に至っている。

複数回行った従業員アンケートでは、オフィス勤務よりむしろ生産性は上がったという部署が多くあるとわかった。そこで一部の職種では今後、在宅を通常勤務に組み込むことに決めている。

具体的には今後、週5日のうち1〜3日間を在宅対象とする。部署によって違うだろうが、ひとまずの推奨は週2日。満員電車で通勤する必要がなくなるし、生活の質を上げられるはずだ。

フルリモートは困難