JR西日本 社長 長谷川一明

──コロナ禍における投資方針は?

コロナ禍で旅客収入が大きく落ち込んでおり、投資は取捨選択しながらやっていく。短期的には経営改善を図るための努力が必要だが、中長期的にはコロナによる新しい社会構造や新しい生活様式といった、大きな時代の変化に適合した事業のあり方を考えなくてはいけない。......>>続きを読む

NTTドコモ 社長 吉澤和弘

──春先の外出自粛や緊急事態宣言の発令で、携帯電話ショップは一時期、時短営業となりました。

来店客数は、緊急事態宣言の期間中は対前年比で7割減だった。(5月下旬の宣言解除を受けて)営業時間を6月10日に通常通りに戻してからは、対前年比で8割くらいまで戻っている。端末販売台数は、4、5月は当初の社内計画に対してかなり落ちたが、6月以降はその反動もあ  ......>>続きを読む

マルハン 社長 韓 裕

──新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。

休業要請があった4~5月上旬は(高知県内の)4店舗だけを残し、(全国にある)約320店を休業した。6月には全店の営業を再開したが、売り上げは前年比70%ぐらいにとどまっている。7月は同80~90%まで戻っているが、東京などは戻りが遅い。......>>続きを読む

スカパーJSATホールディングス 社長 米倉英一

──スカパーJSATの宇宙事業では、衛星から航空機に提供するWi-Fi需要が減退するなど新型コロナの影響を受けています。

数字だけ言うと、今期に関しては純利益80億円(前期比33.5%減)という見通しを出した。ただ、この数字はかなり保守的にみている。緊急事態宣言が終わり、徐々に動く人も出てきている。......>>続きを読む

ジャパンエレベーターサービスホールディングス 会長兼CEO 石田克史

──コロナ禍で足元の事業環境は?

緊急事態宣言下で通常通りの営業はできなかったが、すでに戻った。エレベーターは景気が悪くなったからといって止めておくわけにはいかない。東日本大震災のときもそうだったが、エレベーターを動かさないと物も運べないので、メンテナンスは止まらない。......>>続きを読む

ジャフコ 社長 豊貴伸一

──過去の金融危機とコロナ禍を比較して、投資環境に違いはありますか。

(リーマンショックによる)金融危機直後はベンチャーキャピタル(VC)でアクティブな(投資活動を継続している)ところはもう本当に数えるほどしかなかった。それと比べると、今回は極めてポジティブだ。......>>続きを読む

サイゼリヤ 社長 堀埜一成

──3~5月期の営業利益は60億円の赤字でした。見たこともないような数字でしたが、底は脱したのでしょうか。

いや、脱していない。飲食業のコスト構造は厳しくて、コロナ前の売り上げの80%後半が損益分岐点。そこまで持ち直して、やっと損益トントンだ。

当社は東京、千葉、埼玉、神奈川で550店展開し、全店の過半数が1都3県に集中している。東京だけで約220店あり、東京が回復しない......>>続きを読む

Uber Eats 日本代表 武藤友木子

──街中でウーバーイーツの配達員を数多く見かけるようになりました。利用はどれくらい拡大しましたか。

2016年9月のサービス開始以降、右肩上がりで成長してきたが、その加速度が新型コロナの影響でさらに増している。

サービス開始時に150店だった提携レストラン数は、......>>続きを読む

佐川急便 社長 本村正秀

──新型コロナウイルスの感染拡大で、どのような影響が出ていますか。

航空便の減便で海外からモノが調達できない、あるいは一部遅延などの影響が出た。(企業向けの)BtoBは、緊急事態宣言が解除されれば荷物量も回復すると想定していたが、コロナ以前の水準にまで戻っていないの......>>続きを読む

日野自動車 社長 下 義生

──商用車メーカーもコロナで厳しい販売環境に直面しています。

一時は海外のほとんどの工場で操業が止まった。6月までにほぼ再開に漕ぎ着けたが、感染自体が収束しておらず、需要が元の水準には戻っていない。特に東南アジアをはじめとする新興国は財政的な制約で大規模な経済政策が打ちづらく、本格的な回復には時間を要するだろう。......>>続きを読む

モネ・テクノロジーズ 社長 宮川潤一

──複数の自治体と行っているオンデマンドバス(専用アプリで予約し、指定した時間にバスに来てもらうサービス)などの実証実験は新型コロナの影響を受けたのでしょうか?

地方の交通弱者を対象にしたオンデマンドバスの実証実験は導入に向けての話し合いが5月から6月にかけて1カ月ぐらい停まった。サービスを利用した人の数は緊急事態宣言が4月に発表されたときは2~3割減ったが、またすぐに回復している。......>>続きを読む

JR東日本 社長 深澤祐二

──コロナ後の鉄道需要をどう喚起しますか。

短期、中期という視点に分けて考えないといけない。短期的には、安心して電車に乗ってもらうための取り組みをいろいろと行っている。多くの人に移動してもらう旅行商品として、価格面だけではなく、1人でも過ごせるといったニーズに合わせた商品を提供しなくてはいけない。......>>続きを読む

MS&ADインシュアランスグループホールディングス グループCEO 原 典之

──新型コロナは損保ビジネスにどんな変化をもたらすのでしょうか。

リモートワークが広がり、人々の非接触志向が高まっており、業務にデジタル技術を取り入れる動きが加速するだろう。損保業務でいえば、保険の見積もりや事務手続きなどがオンラインで完結したり、保険を販売する代理店がリモートで顧客に保険商品を薦める局面が増えていきそうだ。......>>続きを読む

キヤノン 常務執行役員 戸倉 剛

──4月と5月の国内カメラメーカーのデジタルスチルカメラの総出荷台数は前年同月比で6~7割落ち込みました。

本当に激しい落ち込み方だった。落ち込みの要因は3月までは(サプライチェーンが影響を受けて)生産ができなかったこと、それ以降は世界中で経済活動が止まったことで、市況下落につながった。......>>続きを読む

リクルートホールディングス 社長 峰岸真澄

──コロナ禍で収益環境が急速に悪化しました。

緊急事態宣言下の自粛要請によって消費の動きが止まったことで、4月の売上高は前年同月比2割減に陥った。宣言が解除されたことで、今後業績は持ち直すと想定しているが、回復の角度は見通しづらい。コロナ前の水準に戻るには、それなりに時間がかかると考えている。......>>続きを読む

NTT 社長 澤田 純

──コロナの影響について澤田社長はこれまでさまざまな場で、「新グローカリズムが台頭する」などと発言をされています。

グローバリズムはヒト、モノ、カネの自由な移動があってこそ、だ。コロナによってそれができなくなればグローバリズムは変質する。そうするとどうなるか。自分のエリア内、自国内を第一優先にしようという風になっていくだろう。......>>続きを読む

川崎重工業 社長 橋本康彦

──前社長の金花芳則氏は5月、「(2021年3月期は)全社で最終赤字の可能性がある」と話しました。特に航空機関連は冷え込みが深刻です。

航空機に関しては、5月の決算発表時よりもさらに厳しい状況になっている。新型コロナが収束しないために、国際線はほとんど動いていない。当初思っていたよりも厳しさは増している。......>>続きを読む

ジーテクト 社長 高尾直宏

──2020年度の受注台数は前期比20%減の計画ですが、足元の生産はどの程度まで回復してきましたか。

今期(2021年3月期)の業績見通しでは、第1四半期の生産台数が前年同期比50%減、第2四半期で20%減、第3と第4四半期で5%減という前提だが、第1四半期の実績では世界全体で想定よりやや上振れて進捗し......>>続きを読む

新日本プロレス 社長 ハロルド・ジョージ・メイ

──生観戦を強みとするプロレスにとって、新型コロナの影響はかなり痛いのではないでしょうか。

新日本プロレスの場合、売り上げの約半分がチケットで、試合会場でのグッズ販売額も大きい。3カ月以上の大会中止は、それなりの痛手を被った。

プロレスは「これから先の展開はどうなるのか」「目が離せない」といった熱狂を生み続けることが重要だ。近年は新しいファンが増えると......>>続きを読む

経営共創基盤 CEO 冨山和彦

──コロナ後、日本企業や社会はどう変わっていくべきでしょうか。

まずは、企業はもっと稼げるようにすることが必要だ。グーグルやアップルは売上高に占めるEBITDA(利払い前・税引き前・償却前利益)の比率が20~30%ぐらいある。グーグルが1兆円の商売をやれば、2000~3000億円の利益が出て、それをまた投資に突っ込んでいる。......>>続きを読む

気候変動イニシアティブ 代表 末吉竹二郎

──新型コロナで世界経済が混乱を来しました。これで気候変動問題の位置づけは変わったのでしょうか。

結論から言えば変わっていないどころか、いっそう危機感が増しているというのが現実だ。

地球温暖化問題は長期的、かつ構造的な変化の話だ。コロナが起きようが起きまいが温暖化は着実に進行しており、危機的状況はどんどん......>>続きを読む

旭化成 社長 小堀秀毅

──コロナでどんな影響が出ていますか

とくに影響が大きかったのは、マテリアル(化学・繊維)における石油化学、自動車関連、アパレル関連の3つだ。

総じて言えば、5月が大底で、その後、回復の方向には向かっている。汎用石化は指標となるアジア市況が少しずつ持ち直してきた。......>>続きを読む

カインズ 会長 土屋裕雅

──ホームセンター業界は絶好調です。コロナ禍による一時的な特需なのでしょうか?

確かに4〜6月の既存店売上高は2ケタ増となったが、足元もあまり変わっていない。緊急事態宣言の期間は終わっているので、特需とは言いたくない。今も売上高が増えているのは、消費者の生活に対する考え方が変わったことが影響している。......>>続きを読む

CDエナジーダイレクト 社長 山東 要

──新型コロナウイルスの感染拡大により、顧客の電力・ガスの消費はどのように変化していますか。

3月25日に東京都の小池百合子知事が記者会見して週末の外出自粛を呼びかけて以降、ユーザーの行動様式ががらっと変わった。

3月全体で見た場合、前年同月と比べて既存顧客の使用量にさほど大きな差はなかったが、4月に家庭用の需要が前年同月比で15%くらい......>>続きを読む

ワッツ 社長 平岡史生

──2020年8月期の営業利益は前期比倍増の14.8億円の見通しです。2月以降、巣ごもり消費で急速に客足が伸びています。

(新型コロナウイルスの感染拡大の前後で)ものすごく変わった。2月以降、既存店の数字が大きく伸びて、足元も来店客数が増えるなど伸びは続いている。

客数はこれまで前年を若干割るという状況が続いていた。人口減少の中で100円ショップの数が増えていたためだ。それが2月以降、今まで.....>>続きを読む

ゴールドウイン 社長 渡辺貴生

──低迷が続くアパレル業界にあって、市場を牽引してきた「ザ・ノース・フェイス」ですら新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。

大変なときに社長を引き継いだなと思ったが、それは一瞬。自粛中のリモートワーク時から、「こういうときにこそ新しいアイデアを生み出せる。次に向けての準備をしよう」と社員たちに声がけした。.....>>続きを読む

GCA 社長 渡辺章博

──新型コロナの影響で立ちゆかなくなった企業からの相談は増えていますか。

まだ本格化していない。とりあえずは金融機関や政府が積極的にお金を出しているからだ。傍目で見ていて、そんなに出していいのかという業界にまでけっこうなお金が出ているという印象を持っている。......>>続きを読む

東大寺 別当 狹川普文

──毎年、春の到来を告げる風物詩でもある修二会は今年で1269回目を迎えました。とくに本行が始まった3月1日は新型コロナウイルスへの警戒感が高まりつつあった時期と重なりました。どのような感染防止対策を取ったのですか。

修二会では練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ぶ11人の僧侶をはじめ、約40人が一緒に参籠するが、手洗いと体温などの健康チェック、アルコール消毒を全員に徹底した。例年ならインフルエンザの時期で熱を出す若い者がいるが、今年はだれも熱を出さなかった。消毒を徹底した甲斐が......>>続きを読む

島津製作所 社長 上田輝久

──各事業は新型コロナでどのような影響を受けていますか。

航空機器事業は落ちている。旅客需要が落ちたことで航空機を製造するアメリカのボーイングやヨーロッパのエアバス、航空機のエンジンを製造するゼネラル・エレクトリック(GE)などの経営環境が厳しく......>>続きを読む

大阪大学 教授 森下竜一

──6月30日に新型コロナの予防ワクチン治験が開始されました。3月5日の開発着手発表からすごいスピードですね。

こういった新興感染症の推移は非常に速く、ワクチン開発などは感染症の収束に追いつかないことも多い。新型コロナは当初、軽いインフルエンザのようなものと考えられており、私自身もそう思っていたために(開発の)着手が少し遅れてしまった。......>>続きを読む

スクウェア・エニックス・ホールディングス 社長 松田洋祐

──新型コロナウイルスに伴う外出自粛で、ゲームが脚光を浴びています。

人が人らしく生きるためにエンターテインメントは不可欠なものだと、今回、改めて自覚した。

それがなくても命にはかかわらないが、心は荒んでくる。当社でも、人気ゲームタイトルの音楽コンサートやライブ、ミュージカルなど、......>>続きを読む

ネクソン 社長 オーウェン・マホニー

──業績と株価はかつてない好調ぶりを見せています。この要因は何だと考えていますか。

大きく3つある。まず展開する各タイトルが好調ということ。複数のタイトルで一貫した上昇トレンドがある。特に韓国におけるメイプルストーリーの業況はよい例だ。

もう1つが2019年の下期に大きな戦略転換をしたことだ。......>>続きを読む

Mellow 代表 森口拓也

──緊急事態宣言翌日の4月8日に、フードトラックをタワーマンションに派遣するサービス「おうちでTLUNCH」を始めました。

緊急事態宣言が出てオフィスから人がいなくなるかもしれない、という危機感は3月ごろから徐々に高まっていた。これまではランチのニーズがあふれるほどある場所をターゲットにしてきた。......>>続きを読む

ヤナセ 社長 𠮷田多孝

──コロナの影響で輸入車は大きく販売が落ち込みました。

緊急事態宣言が発令された4月の半ば以降から販売が落ち込み、4月、5月はかなり厳しい結果になった。宣言が解除された6月以降は徐々に戻ってきている。一方で、来店はそこまで減っておらず、例年の7割程度はあるという印象だ。こちらは車両のメンテナンスがあったからだ。......>>続きを読む

パソナグループ 代表 南部靖之

──コロナで国民の意識が変わったと言われています。

大きく変わったと思う。今までの常識が非常識になったどころではなく、「超常識」と言える状況になった。これまでの社会は経済優先だったが、コロナ禍で自然、文化、家族など、もっと大切にするものがあることに気づいたのではないか。東京に一極集中してあくせく働くのではなく、働き方を改革して地方で心豊かに生活することに価値を見いだす人が増えた。......>>続きを読む

東京エレクトロン 社長 河合利樹

──コロナ前とコロナ後で社会や人々の生活はどう変わりましたか。

通信や医療といった分野の重要性が改めて認識された。テレワークやオンライン授業、オンライン診療のほか、コロナの広がりをデータで解析してクラスター防止につなげるような動きも起きている。

食料の物流でもデータ分析は使われていて、アマゾンなどでは人が関わらなくても(商品を)届けられるような仕組みができている。......>>続きを読む

U-NEXT 社長 堤 天心

──新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要は追い風となりましたか。

外出自粛ということで家にいる時間が増え、市場全体が一気に伸びたのは間違いない。U-NEXTでも4、5月は、トラフィックや新規の会員数は過去最高だった。普段では見ないような作品まで、この自粛期間中に見るような視聴行動があった印象がある。......>>続きを読む

イー・ガーディアン 社長 高谷康久

──イー・ガーディアンでは、芸能人や企業のスポークスパーソンを対象に、SNS上の投稿内容を監視するサービスを始めました。目的は何でしょうか。

恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラー・木村花さんのことはたいへん気の毒な事件だった。ネット上では、このような事件が常に起こりうるリスクがあることをもっと多くの人が認識し、防止策を講じていくことが重要だ。......>>続きを読む

ヤマハ 社長 中田卓也

──新型コロナで楽器販売に影響が出たのではないでしょうか。

楽器の種類によって異なる。電子ピアノやギターなどは世界的なステイホームの流れで音楽をやりたい人が増えて、好調に推移している。

例えば、アメリカにおける電子ピアノの受注台数は前年比で200%になる月もある。生産工場は中国や東南アジアにあり、電子ピアノやギターの生産が追いつかないほどだ。......>>続きを読む

ミネベアミツミ 社長 貝沼由久

──2020年3月期の売上高は9784億円で、1兆円にあと一歩でした。

着実に会社は成長している。売上高1兆円を1つの目標にしてきたが、5月の従業員向け経営戦略説明会では「もう1兆円はいい。(目標との差の)約220億円にこだわるよりは、利益率の向上と営業利益1000億円を目標にしよう」という話をした。......>>続きを読む

三菱UFJフィナンシャル・グループ 社長 亀澤宏規

──コロナ禍の最中に社長に就きました。

正直、こういう船出になるとは思っていなかった。

いろいろ考えさせられた。銀行が資金支援をし、給付金は口座に入れる。(コロナ禍においても)銀行、信託、証券という金融のオペレーションを止めてはいけない。社会的責任の重さを痛感した。......>>続きを読む

羽田未来総合研究所 社長 大西 洋

──羽田未来総合研究所は2年前の2018年7月2日に設立されました。どのような目的があったのですか。

日本空港ビルデングは施設管理運営業が3分の1でリテール事業が3分の2。これが10年後にどうなっているかは誰もわからないし、このままずっと残っているということはまずない。その中で将来の収益の柱を担えるものが会社の外にあったほうが動きやすいと思い、子会社を作ってもらった。......>>続きを読む

明治安田生命 社長 根岸秋男

──さまざまなリスクに向き合う保険会社として、今回の新型コロナがもたらした被害や影響を想定していましたか。

正直に言うと、まったくの想定外だった。「パンデミック」というと保険金や給付金の支払いが多額になることを想定していた。営業の自粛や活動の停止、移動制限などは残念ながら想定していなかった。これは今後の反省材料でもある。......>>続きを読む

クージュー CEO 松田公太

──5月末の緊急事態宣言解除後、外食業界の客足はどれくらい回復していますか。

ものすごく厳しい。今後も数カ月間は、売り上げが前年比で5、6割にとどまり続けると見ている。そもそも外出する人自体が昨年の8割までしか戻らない。外出しても外食することに不安を感じる人もいる。そのため外食する人は、よくても前年の6、7割の水準にとどまる。......>>続きを読む

紀伊國屋書店 会長兼社長 高井昌史

──新型コロナウイルス拡大でどれくらいの影響がありましたか。

旗艦店の新宿本店と梅田本店を(外出自粛期間中の4~5月にかけて)臨時休業したため、それぞれ20%ほど売上高が落ちた。確かに痛いが、紀伊國屋書店は大まかに言えば売上高の半分が店舗で販売する小売りの店売部門、もう半分は大学や企業向けに販売する営業部門だ。......>>続きを読む

LayerX CEO 福島良典

──創業時から長らく「ブロックチェーンの会社」というイメージの強かったレイヤーエックスですが、現在はもう少し広い範囲を担う「DXの会社」と打ち出しています。

会社として目指す方向や社会に提供したい価値は変わっていない。それは例えば、電子的なタイムスタンプの仕組みを使って証券取引をできるようにしたり、サプライチェーンのトレーサビリティを上げたりするなど、要は紙やハンコを使わずにデジタルなプロセスの中で証拠を残し業務を回せるようにすること。それがここ最近「DX」と呼ばれるようになった。......>>続きを読む

エイチ・ツー・オー リテイリング 社長 荒木直也

──顧客の購買行動は、コロナ後に変化はあったでしょうか。

6月の売上高を細かく見ると、都心部に構える阪急うめだ本店が前年同月比8割未満、阪神梅田本店(大阪市)が同7割未満だったの対し、郊外店は同9割を超えた。お客さんは自分の家に近い身近な店舗で買い物を......>>続きを読む

工業デザイナー 水戸岡鋭治

──水戸岡さんご自身は、外出自粛時はどのように仕事をしていたのですか。

この3カ月くらい電話も少ないし、打ち合わせも半分以下。こんなにゆっくりしたのは生まれて初めて。でも、将来は現在とは違うウイルスが来るかもしれない。そのときにあわてないような、どんなウイルスが来ても対応できるような、生活環境や生き方を準備しておく必要がある。......>>続きを読む

スシローグローバルホールディングス 社長 水留浩一

──緊急事態宣言が発令された4月は売り上げが大きく落ち込みました。

一番大きかったのは営業時間を短縮したことだ。通常は一部の店舗を除き、午後11時に閉店する店舗が大半だ。だが、緊急事態宣言が出てからは、夜の営業は原則午後8時まで、アルコールの提供は午後7時までとした。午後8時に閉まるとなると、夕食をそこで取るという話にはならない。コロナ前まで、スシローの売り上げ全体の6割を夜の時間帯(17時以降の夜の時間帯)が占めていただけに、影響はとても大きかった。......>>続きを読む

日本オムニチャネル協会 会長 鈴木康弘

──日本の小売業は、コロナ禍でどのような変化が起きたのでしょうか。

コロナ前から小売業はかなり多くの課題を抱えていた。1つ目が人材不足だ。人件費が高騰し経営を圧迫したが、うまく手が打てていなかった。2つ目が生産性向上の問題。ここ数年、(中小規模の企業が多い)小売業は効率性が悪いため、生産性の向上が必要だと指摘されていたものの......>>続きを読む

LIXILグループ CEO 瀬戸欣哉

──新型コロナウイルスで何が変わったのでしょうか。

一番大きく変わったのは社員の働き方と(LIXIL製品を扱う販売店や代理店など)流通業者、戸建て住宅のビルダーだ。 社員の働き方は大きく変わった。これまで在宅勤務やフレックスタイムを会社が提案しても、工場や営業部門の反応は一部だけだった。営業部門は、「(見積もりや図面を)紙で持ってきて」と言われたら顧客の......>>続きを読む

山口フィナンシャルグループ 会長兼CEO 吉村 猛

──新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各金融機関とも取引先への資金繰り支援を行っています。

5月末時点で融資件数は傘下3銀行(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)を合わせて約3000件。融資(の実行額)は1500億円程度だ。傘下3銀行が営業エリアとする山口、広島、福岡各県のどの地域でも同じくらいの資金の需要があり、6月以降もペースは衰えていない。......>>続きを読む

横浜銀行 頭取 大矢恭好

──新型コロナウイルスが猛威を振るい、企業活動にも大きな影響を与えています。

影響は甚大だ。飲食店などは緊急事態宣言後の営業自粛で大きな影響を受けている。神奈川県には箱根のような観光・宿泊業の町も多く、需要が消失し、資金繰りへの影響が大きかった。

そのため、とにかく「迅速さ」を最優先した。平時であれば「こういう資料を作ってください」「これについて説明をしてください」と......>>続きを読む

ソニーセミコンダクタソリューションズ 執行役員 染宮秀樹

──昨年6月にシステムソリューション事業部ができた背景を教えてください。

ソニーの半導体事業は3年くらい前から、イメージセンサーに集中して成長を遂げてきた。市場の拡大も手伝ってなんとかここまで来たという印象だ。

だが、長期的に見ていくと、イメージセンサーというハードウェアのポジションを強固にしながら、もう一段、ソフトウェア、ソリューションを含めたセンシングそのもの、センサーという「モノ売り」では......>>続きを読む

日立製作所 CHRO 中畑英信

──新型コロナウイルスが収束した後も、2021年4月以降、「週に2~3日、(勤務日の)50%程度を在宅勤務にする」方針を発表しました。その狙いは何でしょうか。

事業のグローバル化を今後進めるうえで、多様な人材や働き方が必要になるからだ。

優秀な人材を広く採用するためには、日本に多い(年功序列型の人事制度である)「メンバーシップ型雇用」ではなく、職務(仕事の内容)を明確にし、そこに適切な人材を配置する、海外で主流の「ジョブ型雇用」が......>>続きを読む

リコー・社長 山下良則

──世界的にリモートワークが当たり前になりました。リコーの3月の複合機販売台数は、前年同月比で18%減少しました。

オフィスでのプリントボリューム(印刷量)は落ちている。遠隔ネットワークで把握している日次データを見ると、(ボリュームが)ものすごく落ちたところもあれば、そうでもないところもある。コロナによる移動制限が緩和された途端、プリントボリュームが2019年よりも増えた例も......>>続きを読む

建築家 隈 研吾

──コロナ禍は、建築にどのような影響を及ぼしますか。

まず、都市の定義が変わる。

われわれがいま都市と思っているものは、20世紀に米国が定義した都市だ。オフィスや工場といった「大きな箱」を作って、そこに人を集めて効率的に働かせている。

都市へ郊外から人を送り迎えするのも電車や自動車という「鉄の箱」だ。朝や夕方など定時に送り迎えしている。しかし、これは20世紀...... >>続きを読む

大林組 社長 蓮輪賢治

──新型コロナウィルス感染症の影響はどう出ていますか?

いちばん目立ったのは、感染拡大防止のための工事の中断だ。今回、政府の緊急事態宣言を受け4月下旬から5月6日まで、中断の指示を出した。

現場ごとの事情もあるが、結果としてプロジェクトの半数ぐらいが中断した。5月7日から工事を再開し、...... >>続きを読む

ピーチ・アビエーション CEO 森 健明

──6月19日から国内全22路線で運航を再開しました。政府の都道府県外への移動解禁日と重なっていますが、関係があったのでしょうか。

たまたま同じ日になった。5月に緊急事態宣言が解除されて、1カ月くらい経てばどこの地域へも飛べるかなと粗く見立て、6月中旬からの全路線における運航再開をずっと議論してきた。そのうえで、週末はお客さんが集まるため、6月中旬の週末である19日と定めた。...... >>続きを読む

東京製鉄 社長 西本利一

──市況動向もあり、高炉不利、電炉有利となっています。こうした構図は定着するのでしょうか。

電炉有利ではない。むしろこれまでは電炉不利の時代が長かった。

2000年代中頃の中国バブル(中国需要の爆発的な増加)の初期は良かったが、後半は電炉が不利になった。スクラップが高く、高炉の原料(鉄鉱石や原料炭)が安かった。2010年前後にアジアで多くの電炉が立ち......>>続きを読む

ワークマン 専務 土屋哲雄

──コロナ禍でもワークマンの既存店売上高は絶好調です。これは、予想通りなのでしょうか。

いやいや、想定外ですね。

4月は「開店休業」状態になってもよいくらいに思っていた。全店舗のうち8割の店が時短営業か臨時休業(土日のみ休業など)を実施したので、特に5月の既存店売上高が前年同月比で20%を超えたのは驚きだった。>>続きを読む

星野リゾート 代表 星野佳路

──国の緊急事態宣言が解除されてから、各施設の利用状況はどうですか?

悪くない。4月7日に発令された緊急事態宣言を機に予約のキャンセル数が爆発的に増加したが、足もとで予約数が通常の水準に戻りつつある。たとえば「奥入瀬渓流ホテル」(青森県十和田市)は渓流と楽しむ屋外でのアクティビティが売りのため、「密」にあたらず、だいぶ予約状況が...... >>続きを読む

プラス会員(有料)にお申し込みいただくと
下記のサービスがご利用いただけます。
  • 『週刊東洋経済』の最新号を先読みできる
  • 1000冊以上の豊富なアーカイブを読める
  • 雑誌誌面のイメージでも記事を読める
  • 限定セミナーにご招待