(kikuo / PIXTA)
週刊東洋経済 2020年5/30号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

東大、京大、早慶、MARCH、関関同立、北大、東北大、名大、阪大、九大、一橋大、東工大、神戸大への合格者について高校別にランキングした。

(注)2020年の合格データ。国立大の合格者数は高校への調査による3月31日時点判明分。私立大の合格者数は各大学の公表数で推薦などを含んでいないことがある。関西学院大は実合格者数(1人が複数の学部・日程に合格した場合も1人として集計)。通信制や定時制を併設している学校は全日制の卒業生数。 国立 は国立、 公立 は公立、 私立 は私立を示す。同順位の場合は北から所在地順に掲載。表中の最下位で同順位の高校が並んだ場合は卒業生数の少ない高校を優先。大阪大は卒業生数、合格者数とも同数の高校が2校あったため、51校掲載 (出所)大学通信