昭和女子大学|米大がキャンパス内に

  • 学生数…5895人
  • 所在地…東京都世田谷区
  • 就職率…97.3%
    (注)学生数は2019年5月時点、短大・大学院は含まない。就職率は19年卒の実就職率で、就職者数÷(卒業〈修了〉者数ー大学院進学者数)×100で算出。所在地は主なキャンパス (出所)大学通信

米国の大学をキャンパス内に誘致し、ダブルディグリー・プログラムを始める──。国内で初となる日米大共同キャンパスを実現したのが、昭和女子大学だ。2019年9月に米ペンシルベニア州立の総合大学、テンプル大学の日本校(TUJ)が昭和女子大のキャンパス内に移転。移転前は複数のビルなどに分散していたTUJだが、今は東急田園都市線三軒茶屋駅近くに総床面積8700平方メートルの6階建て校舎を持つ。昭和女子大が敷地内にTUJのキャンパスを建てる形で実現した。