携帯ショップは時短営業を余儀なくされている

携帯通信大手3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)は4月からショップの営業時間を短縮している。5月末までの時短営業もすでに決まっているが、さらに長引く可能性もある。端末販売台数の大幅減は避けられそうにない。

各社の売上高に占める端末販売等の割合は2割弱。ここが縮むというダメージはあるが、傷はあまり深くなさそうだ。