(写真:REUTERS/Tom Brenner)

T.S. エリオットは4月を「最も残酷な月」と呼んだ。詩のファンとして知られてはいないドナルド・トランプ米大統領ではあるが、もし彼が自分自身に正直だとすれば(こうであるとも知られていないが)、自分自身の4月の任期が荒れ地に変わったことに同意するだろう。

4月28日までに、米国は新型コロナウイルスによる死亡者約5万7000人、感染者数100万人以上を確認。世界トップである。イェール公衆衛生大学院の最近の分析によると、2020年初頭における新型コロナウイルス関連の死者数は公式の推計をはるかに上回っていたようだ。

共和党員からの信頼も失った

4月末までに到達したもう一つの重大な事は、国が直面しているきわめて重要な問題に関してトランプ大統領が彼自身の所属する共和党からの信頼の多くを失ったというものだ。

4月23日に発表されたAPの世論調査によると、新型コロナウイルス対策の進展に関するトランプ大統領の主張を「かなり」信じている共和党員はわずか47%だった。そして、すべての回答者のうち彼に高い信頼を示したのはわずか23%だった。

トランプ大統領は最初にパンデミックの可能性を知らされたとき(少なくとも1月上旬)から、準備に使えるはずの時間を浪費しただけでなく、有権者にアピールする機会も逸してしまった。彼の虚言癖による被害は、全国レベルで自宅待機が行われている中で増大した。