東京ディズニーランド・シーは2月29日から休園中(撮影:今井康一)

新型コロナウイルスの感染が拡大したここ数カ月、全国のテーマパークや遊園地が相次いで休園を余儀なくされている。

多くの施設が休園に踏み切ったのは、2月29日。3日前の26日に、安倍晋三首相が大規模なイベントなどの自粛を要請したためだ。28日の午前中に東京ディズニーランド・シー(千葉県)が休園を発表すると、午後にはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪府)やよみうりランド(東京都)などが追随した。

当初、自粛要請の期間は2週間だった。各施設は、その期間が過ぎた3月16日に再開業の照準を合わせたものの、同月10日に安倍首相が10日間程度の自粛延長を要請。これを受け、よみうりランドは3月23日、USJは同月29日へ再開業を先送りした。

中には、自粛の延長要請に応じなかった施設もある。