建設現場事務所で使われる備品のレンタルが主力(提供:コーユーレンティア)

【上場日(市場)】2020年2月7日(東証ジャスダック)
 【設立】1970年10月2日
 【本社所在地】東京都港区新橋
 【代表者(年齢)】梅木孝治社長(54)
 【事業内容】建設現場事務所やイベント、オフィス向けにオ フィス家具やOA機器などのレンタルを行う。マンション業者向け家具レンタルやモデルルームの設計・施工も
 【売上高】224億円
 【営業利益】14.7億円(19年12月期)
 【公開価格】1890円
 【直近株価】895円(4月14日)

およそ、これ以上ないほどの逆風下での船出となった。

建設現場やイベント向けのオフィス家具、OA機器などのレンタル最大手コーユーレンティアは2月7日、東証ジャスダックに上場を果たした。初値は2510円と公開価格を約3割上回ったが、初日を天井として3月23日の場中には626円まで下落。現在も公開価格の半分以下に低迷している。

理由は大きく3つある。まず上場日に公表した2020年12月期計画が19年12月(見込み)期比12%の営業減益だったこと。次が新型コロナウイルス感染拡大による世界的な株価暴落の影響。最後が東京五輪の延期騒動だ。