(イラスト:ソリマチアキラ)

例年ですと、この時期は全国各地から桜の便りが届き心弾むものですが、今年は新年早々から新型コロナウイルスのニュースが多く、心晴れた気持ちにはなれません。どうぞ皆様もしばらくの間は気を付けてお過ごしいただきたいと思います。

そんな中、残念ながら米国でゴルフの祭典、マスターズの開催延期が発表されました。そのマスターズなど世界のメジャー大会をすべて制覇したジーン・サラゼン氏は、かつては私に「Oh, my son」と言って久々の再会を楽しみにしてくれていたものでした。故サラゼン氏は1977年から二十数年、日本でジーン・サラゼン ジュンクラシックの大会ホストを務め、その大会の初代チャンピオンが私というご縁があったこと、それにゴルフ場のキャディーからプロゴルファーとなり、ともに若い頃同じ環境で育ったこともあり、親近感を持っていただけたと思っています。