次のテクノロジーで世界はどう変わるのか(山本康正 著/講談社現代新書/860円+税/238ページ)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。
[Profile] やまもと・やすまさ 1981年大阪府生まれ。東京大学修士号取得後、米ニューヨークの金融機関に就職。米ハーバード大学大学院で理学修士号を取得。卒業後グーグルに入社し、フィンテックや人工知能(AI)ほかで日本企業のデジタル活用を推進。

本書にも書かれているように、早稲田大学ビジネススクールの入山章栄教授は、これからの時代は「何をやっているかわからない人が強い」と言っている。

京都大学、東京大学修士、三菱UFJニューヨーク、米ハーバード大学理学修士、グーグルを経て、現在は日米にまたがるベンチャー投資のかたわら、ハーバード大学客員研究員やテレビコメンテーターなどを務める38歳。この世界では超有名人の山本康正について、一体何の人なのかわからないと思っている人も多いだろうが、本書を読むと、彼のやろうとしていることがきちんと理解できる。