えんどう・たけし 1989年住友不動産入社。マンション広域営業統括所長、賃貸住宅事業部長、住友不動産ベルサール社長などを経て、2017年より現職。(撮影:梅谷秀司)

住友不動産|2019年供給戸数|全国1位(5690戸)・首都圏1位(4136戸)(供給戸数は不動産経済研究所調べ)

──新築分譲マンションの供給戸数で6年連続1位です。

7年連続も意識していきます。5000〜6000戸の供給力がありますし、長期的には数万戸のストックも持っていますから。供給した分をしっかり販売する営業力も持っているので、在庫も増えていません。今は即日完売する時代ではありませんから、販売した月に売れなくても、その後に先着順で販売を続ければよいですし。その意味で、初月契約率については、まったく重要視していません。

──販売手法が同業他社とは異なります。あまり値下げをせず、場合によっては価格を上げている物件も散見されます。