(freeangle / PIXTA)

広さや部屋の形に気を取られがちだが、住むに当たって見逃せない情報が詰まっている。本誌が作成した架空の、だが見覚えのある間取りを基に、広告やパンフレットでの間取り図を解剖していこう。

壁芯・内法面積

広告に表示されている床面積は壁芯(へきしん/かべしん)面積といい、壁の厚みの中心を基準とする。壁や室内に出っ張った柱などを除いた実際の居住スペースの面積を内法(うちのり)面積といい、登記簿にはこちらが記載される。50㎡以上を条件とする住宅ローン減税も内法面積を基準とするため注意。

リビングの広さ