おおくぼ・まさゆき 1988年東京建物入社。住宅事業第一部事業推進グループリーダー、海外事業部グループリーダーなどを経て2019年に現職。(撮影:梅谷秀司)

東京建物|2019年供給戸数|全国18位(929戸)・首都圏10位(744戸)(供給戸数は不動産経済研究所調べ)

──2017年に竣工した「ブリリアタワーズ目黒」は、平均坪単価にして約600万円という高額さが話題になりました。ところが、昨年から販売が始まった「白金ザ・スカイ」は、それを超える約700万円。価格上昇が止まりません。

目黒を供給してまもなく、他社もそれを超える価格で供給してきましたね。目黒は販売戸数で600戸強あったのですが、それだけ多くの高額マンションが出て大丈夫かと心配もされました。ただ意外にもスムーズに売れまして。そうしたら他社もより高額の物件をどんどん出してきました(笑)。あそこがいくらで売れたから、ここはいくらで売ろう、という考えなのでしょうね。

──値が張るマンションでも、購入できる層はいるのでしょうか。