宮崎市は宮崎県の南東部に位置する人口約39万8000人の県庁所在地である。市域は日向灘に面し、街の中央部を大淀川が流れる。

宮崎は年平均気温が18度と温暖で、早くから南国リゾートとして全国的にその名を知られてきた。1960年代から70年代前半にかけては新婚旅行先として人気となり、市内の青島海岸は観光バスから降り立つ新婚カップルで埋め尽くされるほど盛況だった。

だが、海外渡航が自由化されると、72年には海外渡航者が100万人を超える。テレビ番組「兼高かおる世界の旅」や、ハワイ旅行が獲得できるクイズ番組「アップダウンクイズ」などにも影響され、新婚旅行はグアムやハワイなどの海外に目が向けられるようになる。宮崎は徐々に新婚旅行先としての人気を失っていった。